ビットコインとは?3分で分かりやすく超簡単説明!

ビットコインとは?3分で分かりやすく超簡単説明!

つーちゃん
ねぇねぇ所長。ビットコインでなんか難しそうでよく分かんないだけど
所長
分かったわ、「ビットコインとは何か?」について、全くの初心者向けに超簡単に分かりやすく説明するわ

今回は、ビットコインの難しい技術的な部分はすべて省いて説明しています。初心者の方でもサラッと読める内容になっています。

このページでのポイント
  • インターネット上のお金だよ
  • 管理している機関がないよ
  • システムが信用されているよ
  • 投資対象として注目されているよ

インターネット上のお金

インターネット上のお金

ビットコインは超簡単にいうと、インターネット上に存在するお金です。

お金ですが紙幣や硬貨として、物質的な形としては存在していません。

なので、ビットコインは「仮想通貨」とも呼ばれます。

しかし、日本円同様に普段の買い物の支払いとして使えます。

支払いができるのお店は、ビットコイン決済を導入しているところに限りますが、年々対応しているお店は増えてきています。

また、送金が安くて、早いという特徴もあります。送金手数料は0.1%程度と破格の安さ。

特に通常の通貨は海外送金が高いので、ビットコインに換えてから送金するという人もいます。

管理している機関がない

ビットコインは、通常の円やドルと違い、通貨の発行や管理している機関がありません。

つまり、国や銀行に依存しない通貨といえます。

「それって大丈夫?」って思うかもしれませんが、それが可能になるよう画期的なシステムで作られたのがビットコインなのです。

システムが信用されている

ビットコインを発行・管理している機関がいないのに信用されて普及しているのか?

という疑問があるかもしれません。

ビットコインのシステム自体が信用されているからなのです。

信用される理由として以下のことがあげられれます。

  • すべての取引記録が残る
  • 取引履歴が改ざんできない
  • すべて人が取引記録を閲覧できる

これらは「ブロックチェーン」という非常に優れた技術を取り入れていることから可能になっています。

技術的な話は省きますが、ビットコインのシステムが2009年に開始されてから一度もシステム改ざんされたことがないのも信用されている一つの理由です。

投資対象として注目されている

ビットコインで一番気になることは、

ビットコイン投資って儲かるの?

ということでしょう。

現在、ビットコインの人気上昇により通貨の価値も急上昇し、投機目的として頻繁に取引されています。

ビットコインは2009年に誕生してから、今現在までに価値は数十万倍上昇しました。

世界ではビットコインで資産を何十億も増やしたビットコイン長者を何人も生み出しました。

日本でも普通の通貨としての利用する人よりも、投資・投機としてビットコインを取引する人がほとんどです。

もちろん、投資なので損するリスクがあります。今でもビットコインの値動きは急激に変化しますので、大きな損失を出す可能性は大いにあります。

投資する際はリスクを理解した上で行うようにしましょう。

まとめ

以上がビットコイン初心者向けの超簡単な説明でした。

これで、ビットコインがどんなものかイメージはつかめたと思います。

以前まで、「ビットコインは怪しい」というネガティブなイメージがありましたが、徐々にそのイメージは変わりつつあります。

ビットコインは新しい投資方法として非常に注目されはじめ、日本での取引量も急激に増えいています。

ビットコインにはたくさんのメリットがあるので、ぜひしっかり理解してビットコインを利用しましょう。

ビットコインを購入するには取引所で購入するのが一般的です。

以下で国内のおすすめの取引所もランキング形式でまとめています。

⇒ 仮想通貨取引所おすすめランキング!国内5社を比較

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする